くすの森ケアセンター

投稿日 2013年5月2日

写真:ケアセンター外観と入口外観

たくさんの木立、緑に囲まれた約600坪の大きな敷地にセンターは建っております。
昭和30年代、某有名食品企業の創業者の方がお住まいとして使われていた建物で、かなり古くなっておりますが、頑丈なつくりで大きな地震にもびくともしなかったようです。
一時期、レストランとして使われていた時期もあったようですが、阪急池田駅から徒歩3分。駅前や雑踏を感じさせないゆったりとした空間が広がっております。敷地内に池田市の木に指定されている楠の大木が3本そびえているところから「くすの杜」と命名しました。

1階はクリニック(デイケア)、2階は訪問看護ステーションと地域交流スペースとして利用しております。暮らしの中で起こる様々な問題や悩み、それが引き起こす病気や障がい等、困りごとを持ち寄り相談できる空間として地域に貢献できることを願って運営しております。

1F: 医療法人如月会 楠杜クリニック
2F: ㈱アットホーム アットホーム訪問看護ステーション池田(072-734-8739)&地域交流スペース